三越

三越について

日本国内に、日本橋本店を含め15店舗を展開する百貨店です。日本で初めて「デパートメントストア」宣言したことでも有名な老舗百貨店で、伝統と格式があります。ですが、実際の店舗の百貨店化は三越が最初ではないとも言われています。

 

中高年層やセレブの支持が高く、高級な商品が充実していて、落ちついた重厚感のある店舗が多いのが特徴です。日本橋本店の年間総合売り上げは長年全国1位が続きました。2008年4月には伊勢丹と経営統合しました。

 

三越と言えばライオン像が有名ですね。ロンドンのトラファルガー広場にあるライオン像がモデルとされ、イギリスの彫刻家メリフィールドが型どり、バルドンが鋳造したもので青銅製です。完成まで3年の歳月を要し、イギリスの彫刻界でも相当な話題になったそうです。

 

1914年に日本橋本店玄関に設置され、戦火を逃れて現在も本店の正面玄関に設置されています。全国の三越主要店にも本店のものを模したライオン像が設置されています。「受験生が誰も見ていない時にライオン像に触れると志望校に合格する」という噂もあります。ご存知でしたか。

 

三越といえば、婦人服などの充実があげれらますが、グルメ食品もおすすめです。お正月のおせちなども毎年人気です。有名料亭やレストランのおせちもあつかっていますが、ほかの百貨点では取り扱っていない、三越限定おせちという形で、三越でしか購入できない料亭・レストランのオリジナルのおせちを扱っているのが特徴的です。