大丸

大丸について

大阪発祥の老舗百貨店です。本店は心斎橋店で、梅田店、京都店、神戸店、東京店、札幌店の主力6店舗だけで9割程度の売り上げを占めています。

 

東京駅に直結した東京店は、50億円を投資して2012年10月にリニューアルオープンして話題になりました。売り場面積が1.4倍になり、食品やファッションのほか専門店フロアも充実しました。

 

東京の「今」が揃った百貨店をコンセプトに、今、東京で人気があり支持されている商品やブランドを揃えた店づくりがされています。東京店は東京駅に直結しているため鉄道を利用する旅行客やビジネスマンが多いので、食品売り場は「出来たて弁当」と「東京らしいお土産」の品揃えが充実しています。

 

特に弁当売場は商品が1000種類以上もあり、人気があります。食品売り場の目玉は「お弁当ストリート」「お肉の細道」「デパチカスイーツ」の3つのゾーン。

 

肉系のお弁当を集めた「お肉の細道」は中でも注目です。各店に厨房スペースがあって調理する様子を見たり、作りたてのお弁当を買うことが出来ます。ガッツリ系の肉弁当を前面に打ち出したのは、男性客の割合が4〜5割と高いこともあります。でも、ガッツリ系のお弁当は、意外にも働く女性にも人気があるそうです。